スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ツタンカーメン展
ツタンカーメン展に行ってきました。
tutann.jpg

10時頃、上野の駅に着いて改札を抜けようと思ったら、
なにやら行列が・・
もしや、ツタンカーメン列・・?ってまだ駅の中だけど・・
どうやら当日券の列らしく、前売り券を持っている人は
美術館の前で整理券をもらってくださいとのこと。
息子君と行ったのですが、あまりの混みように慌てて
美術館まで小走りに。
その間、当日券の列は、公園の中もぐるりと長~い列が
続いてました。前売り券を持ってて良かった!
で、整理券はというと12時半入場の券をもらいました。

2時間半、時間が空いたので上野公園内を巡ることにしました。
まず、不忍池にいくと蓮の花がそれは見事に咲いていました。

hasu.jpg
蓮の花ってほんとに大きくて美しいです。お釈迦様の御池に
ピッタリです。天気はあいにく雨雲ですが、それがまた
幻想的な蓮の花によく似合ってて。

0ike.jpg
蓮池を満喫して、隣のボート池でも遊び、西郷さんの銅像の
すぐそばのイタリアンレストランでランチをとったら、
ちょうど2時間半。

いよいよツタンカーメン展です。
ka-menn.jpg

入口で、ビデオを見ていよいよ入場。
入場制限のおかげか、それほどいっぱいではなく、
しばらく待てば目の前で展示品を見られるペースです。

はじめはツタンカーメンの立像からはじまりますが、
像の後ろに象形文字が刻まれてます。
鳥とか舟とか、文字というより模様のようです。

少しずつ、列の流れに沿って観覧していきますが、
展示品は金、花崗岩、方解石、象牙、などのものが
多く、3000年前のものとは思えないほど状態が
いいものが多くて感動的です。今回、一番メインの
展示品である「ツタンカーメンの棺形カノポス容器」は
高さ39.5cmとけっして大きいものではありませんが、
全体に施された装飾と黄金の輝きが半端なく素晴らしです。

図録を買って帰りましたが、これからゆっくり写真を
見ながら思い返そうと思います。


ホームページのアドレスが変わりました。
  http://susa3203.com/

こちらもぜひ見てください。





スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

【 2012/08/15 11:32 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<新刊本「羊毛フェルトでかわいいデコ」 | ホーム | 新商品アクレーヌ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://susa3203.blog68.fc2.com/tb.php/92-3b8bd0bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。