スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
どうぶつのくに エピソード③
どうぶつのくに エピソード③

大地のどうぶつ

<ライオン>
以前、劇団四季のライオンキングを観劇したことが
あります。(ブログにも書きました)
そのとき、いつかライオンを作りたいな・・と
思ったのです。ライオンは父、母、子それぞれ
特徴が違ってて、作り甲斐がありました。
でもやっぱり、父のたてがみを作るときが
一番テンション上がりました
ほかの動物にはないこのたてがみ
みなさんにもぜひ作ってもらいたいです

<ゾウ>
親ゾウは牙があって、子供はなくて。
差がはっきりわかりやすいので、とても作りやすい
親子です。作品が大きめなので、ベースに
ニードルわたわたを使います。
このニードルわたわたは、すぐに形になるので、
時間短縮になってうれしい材料です。

<チーター>
かっこいい動物、チーター。
今回の動物のなかで、一番難しくて、一番
時間もかかりました。だから、出来上がったときは
それはそれはうれしかったです
高い山に登ったときのような達成感
大げさですねでもそれに似たものを
感じることができると思います。
ぜひチャレンジしてみてください。

<カバ>
このカバの顔には苦労しました。
単純なので、すんなり決まってしまえば、
簡単なのですが、この子を作ったときは、
どうしてか、なかなか納得がいかず何度も鼻の位置を
修正しました。
作品を作っていると、ときどきあります。
どうしても顔が決まらないときが。同じ動物を
作ってもです。さきに作った子はすんなり顔が決まった
のに、あとから作った子はなかなか決まらなかったり。
それでも、あきらめずに一番かわいくしてあげようと
がんばってると、あるときピタッと顔が決まります。
その瞬間、うれしさ倍増です。


今日はここで電池切れです。
次回はきりんとミーアキャットです
スポンサーサイト
【 2011/06/23 20:00 】

| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<どうぶつのくに エピソード④ | ホーム | どうぶつのくに エピソード②>>
コメント
--- ---

こんにちは。
そんな苦労があったんだと思いながら改めて本を見ています。
私にはまだ作るのが難しそうな子ばかりで・・・
ワタワタはその上にカラーの羊毛をかぶせる作業が苦手です。
ワタワタの色が見えていたりムラになったり・・・
頑張って精進します。
くうらぶ * URL [編集] 【 2011/06/26 18:33 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://susa3203.blog68.fc2.com/tb.php/54-1579b4aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。