どうぶつのくに エピソード①
羊毛フェルトで旅する どうぶつのくに(成美堂出版刊)

製作途中のエピソードを紹介したいと思います

森のどうぶつ

<はりねずみ>
はりねずみはこれまで何回か作ったことがあります。
3年くらいまえに初めて作ったときは、針のチクチクを
どうやって表現していいのか見当もつかず、模様の一つ
としてとらえて表現していました。あれから、ずいぶんと
いろいろな課題に取り組んできて、今回はきっちりと
植毛という方法をとりました。
短く刈り込んだ植毛は、とても気持ちよく、つんつんと
した触り心地が楽しめます

<シカ>
シカの角は、今回どうしてもつけたいと思いました。
って、あのきれいなカーブはどうやってだしたら
いいいものかしら・・感覚で作ったら、左右アンバランスな
カーブになるなあ・・作ってから、微調整できれば
いいんだけど・・っと思ったところで、テクノロートを
芯にすることにたどりつきました。
これなら、太さと長さが同じようにできていれば、
あとのカーブは自由につけられると思いました。
出来上がりは、思ったとおり、すごく満足しました。
足長スタイルの制作は、とても好きです
特に太ももあたりを作っているときがすごく好きです。
ちょっと筋肉質に、でもつけすぎないように・・
この微妙な加減を考えながらつくるのが楽しいです。

<パンダ>
中国のパンダの映像って、子供パンダがたくさん
じゃれていたりするじゃないですか。
そんなパンダ幼稚園的なものを作りたいと思いました。
「やっぱり、遊具はタイヤ」と即決。
2体パンダをからめて、タイヤは吊るすスタイルにして・・
っとかんがえたら、スパッと形が決まりました。
タイヤは、パンダがからまるので、しっかり固めに刺しました。
こうやって吊るしてお部屋に飾るのもすごくいい・・
って出来上がった作品をみて満足しました。

今日はこのへんで・・次回はレッサーパンダから。


スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/06/03 11:10 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<どうぶつのくに エピソード② | ホーム | 「羊毛フェルトで旅する どうぶつのくに」発売>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://susa3203.blog68.fc2.com/tb.php/52-8f0e4b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |