ぬいぐるみの型紙作り
2月4日に日本ヴォーグ社〜発売予定の
「須佐沙知子のぬいぐるみ DOGS&CATS」の表紙です。

DOGSCATS表紙 burogu

いぬとねこがたくさんこっちを見てます。
どの子も私のお気に入りの子たちなので、
本屋さんで見たら、ぜひ手にとってみてくださいね。

私のぬいぐるみ作りは、最初にどんな子をつくるか
絵にします。正面図と側面図を描きます。
そこから紙(普通のコピー用紙とかです)を使って
型紙を作ります。

katagami.jpg

こんな感じに紙で立体にするんです。
これは、パグです。この状態から2回ほど修正を加えて
最終型紙に到達しています。

型紙を作る作業はすごく好きです。が、ときどき
どうしても形ができないときがあります。
そんなときは、非常に焦ります。
特に仕事で締切があるときはすごーく焦ります。

パグも最初、後ろ足の付け方に悩んじゃって・・
ちょっと頑張ったんですが、これは方法自体をまったく
変えたほうがいいだろうという結論に達して、
それまで頑張ってた型紙をあっさり捨てて、
ちがう切り口から作り始めました。
それからは、すーっと出来上がったんですが、
ある程度出来上がったものを壊すのは、かなり
勇気がいります。「まあ、これくらいできてれば、
最悪これでもいっか・・」って、逃げられるからです。
若い頃は、いつまでも同じ型紙をいじって、結局思ったものが
できなくて、よく情けない思いをしていました。
そのうち、「勇気をもって壊す」ことを学んだように
思います。

だからといって、今は1回で型紙を仕上げられるか
といえば、全く出来ません。
使う生地の伸び方なども大きく影響しますので、
仕方ないんですが、まだまだダメだなあ・・
と思いながら作ってます。
でも、そんなダメな自分と向き合いながら、
型紙をつくる瞬間がたまらなく好きです。

この本の子たちは、素直に出来上がった子、
悪戦苦闘した子、いろいろですが、全作品 愛おしいです。

今日は型紙についてかきましたが、生地の選び方、
表情の付け方なども書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

【 2013/01/22 11:42 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<白泉社新年パーティー | ホーム | 新刊本のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://susa3203.blog68.fc2.com/tb.php/102-d528b17e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |