くまのプーさん展
松屋銀座で「くまのプーさん展」が開催中です。

pu-sanntenn.jpg

プーさんのディズニー秘蔵の初公開資料や、立体作品が
公開されています。
展覧会では、イラストレーターや絵本作家さん、
テキスタイルデザイナー、人形作家さんの作った
オリジナル「くまのプーさん」のコーナーがあります。
そこに、私も作品を出品しています。
見ていただけましたら、すごく嬉しいです!

さて、このお話をいただいたとき、「プーさんをつくれるんだ!」
と思ったら、すごくテンション上がりました。
プーさんは昔から大好きなキャラクターですし、
娘も大好きで、部屋にぬいぐるみもありますし。
ですから、母娘で盛り上がったわけです。
ですが、実際に制作に入ったとき、一番大事なお顔の
ところで、なんかしっくりこないのです。
こんな時、我が家でたよりになるのは、息子君です。
「なんか、どこがいけないいんだろう・・」と、救いを
求めると、冷静に「口もとがだめなんじゃないか」と一言。
「そうか、口もとなのね・・」っと、集中的に手を入れたところ
ぐっとイメージに近づきました。
やっぱり冷静な判断は大切ですね。
すっかり舞い上がっていた私には、冷静さが必要でした。
そんな制作過程を経て、作品が無事飾られましたので、
ぜひご覧下さい。

銀座松屋 8階 イベントスクエア
8月6日~8月25日
午前10時~午後8時(最終日は5時閉場)


スポンサーサイト
【 2014/08/08 17:09 】

| 羊毛フェルト | コメント(0) | トラックバック(0) |
台湾旅行 2
台湾旅行 3日目です。
この日は、朝市で朝食をとることにしました。

asagohannn.jpg
「阿美意麺」というお店の湯意麺です。
さっぱりしていて、朝ごはんにぴったりです。
日本円で、120円ぐらいです。
地元のひとに混ざって、ささっと食べました。

朝市をぶらりと散策後、世界4大博物館のひとつと
言われている「故宮博物院」に向かいました。

kokyuu.jpg

あの有名な白菜の置物と、角煮そっくりな天然石は
見れるかしらとやってきました。
少し前に日本で展示していたので、もしかしてどこか
ほかの国にも回ってたら、みられないかも・・
などと思っていたら、ちゃんと帰ってきていて
しっかりみることができました。
2点とも思ったより小さかったです。
ほかにもたくさん作品を見ましたが、小さいところに
びっしり彫刻しているとか、繊細な作品が多くて
細かさに脱帽しました。

mamesu-pu.jpg 
お昼は、知り合いのカメラマンさんのお薦めの
「人和園雲南菜」というお店で食べました。
この写真のえんどう豆のスープが特にお薦めと
いうので、さっそくいただきました。
お豆が小さくで、プチプチしていて優しいお味で
ほんと美味しかったです。
ほかの料理も優しい味で、日本人にはとても
食べやすい料理ばかりでした。

午後は、足裏マッサージに家族全員で行きました。
以前、上海でしてもらったときは、日本人用に
優しくしてもらったようで、とても気持ちよい感じ
でしたが、今回はなかなかハードなマッサージで
思わず顔が歪む回数が多かったです。

夕方、夜市を回ったんですが、匂いのきつい
屋台も出ていて、足早にとおり過ぎたりします。
鳥とか、豚足とか、ワイルドな食べ物や、
黒いジュースとか、これはいったいなんだろう
から入るので、食べるのは勇気がいります。

夕食は、これもカメラマンさんのお薦めのお店で
火鍋をいただきました。
hinabe.jpg
すっぱい白菜が入ってるんですが、美味しいので
いくらでも食べられます。

最後の日は、行天宮に行きました。
ryouzannji.jpg
行天宮は商売、仕事運のお寺です。
このすぐそばに占い横丁があって、せっかくなので、
見てもらいました。
たくさん占い師さんがいらっしゃって、迷います。
一番人気の横丁の母は予約制なので無理でしたが、
雑誌の写真より、お若く見えました。

帰りの空港で、春水堂のタピオカミルクティーを
飲みました。これも有名らしいです。
tapioka.jpg
店内は混んでいたので、テイクアウトにしてもらい
空港のソファでゆっくり飲んで飛行機を待ちました。

4日間、台湾の街と食事を楽しみましたが、
アジアの熱気というか、たくましさをしみじみ
感じました。


【 2014/08/04 15:05 】

| 羊毛フェルト | コメント(1) | トラックバック(0) |
台湾旅行
夏休みということで、台湾に家族で行ってきました。
今、ガス爆発で大変なことになっている高雄市には
行かず、4日間台北市に滞在しましたが、高雄には
行ってみたいと思ってたので、ビックリしました。

さて、初日は小龍包で有名な鼎泰豊で晩御飯を食べました。

tennsinn.jpg

すごく混むと聞いていたので、5時半には到着したところ
15分の待ち時間で済みました。6時ごろ食事スタート
できたので、ちょうど良かったです。
そのあと、永康街の思慕昔で、マンゴーかき氷を
デザートに食べました。

manngo.jpg

氷がフワフワサラサラな感じで、キーンとこなくて
食べやすいです。マンゴーもとても美味しいです。

2日目は、龍山寺→中正紀念堂→九份の順で周りました。

ryouzannji.jpg
龍山寺です。全体運アップのお寺です。
地元のかたがとても熱心に祈祷しているので、なんか
遠慮がちになりますが、お参りしてきました。

jiyuuhiroba.jpg

こちらは、中正紀念堂です。中には蒋介石の像が鎮座しています。
ちょうど、衛兵交代の儀式も見ることができました。

午後は、この旅一番の楽しみにしていた九份観光です。
「千と千尋の神隠し」のモデルになったという町並みという
言葉通りの、すごくノスタルジックで幻想的なところでした。

kyuufunn.jpg

ひとまず、「九份茶房」という茶館で、お茶をしました。
テラス席に通してくれたので、景色は最高です。

kyuufunnkesiki.jpg

お茶の入れ方を店員さんが教えてくれたので、
2回目からは自分たちで入れることができます。
茶器も可愛いし、お茶も美味しくて、歩き疲れた
ところだったので、すごくリラックスできました。
残った茶葉は、お土産で持たせてくれます。

ochaire.jpg

しばらく散策していると夜になって、赤提灯が
灯ります。
kyuufunnroji.jpg

夕食も「悲情城市」という台湾料理店で食べてから
帰路へ。十分に九份を満喫しました。

3日目は、次のブログで紹介します。








【 2014/08/03 11:13 】

| 羊毛フェルト | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |