羊毛フェルトの動物展 ②
ここのところ毎日、作品展に出る子たちを
きれいにお手入れしています
今日は「小さな犬」たちのお手入れが済んで、
家のテーブルに並べたところ、いっせいに目が
あって、「わあ~みんなに見られてる
って、ひとり照れたりしました。

会場には、7月27日2:00頃、7月30日2:00頃
8月2日2:00頃 8月6日1:00~5:00頃
いる予定です。
もし、会場でみかけましたら、ぜひお声掛けください。

annnaijou.jpg

スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/07/20 21:05 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
羊毛フェルトの動物展 ①
今月末、初めての作品展を開催します

annnaijou.jpg
 
*須佐沙知子 羊毛フェルトの動物展

*7月27日~8月9日

*午前10時~午後9時(日曜・祝日は午後8時まで)
 (最終日は午後6時まで)

*西武池袋本店7階 サンイデーギャラリー


西武池袋本店の7階に手芸専門店のエリアがありますが、
その中央にギャラリーがあります
とても素敵な手芸の専門店がたくさんあって、
すごくわくわくする空間です。
その中のギャラリーをお借りして、
作品展をおこなうことができて
とてもうれしく思っています

展示には、これまで発表した作品を多く飾ります。
また、8月6日には、会場で特別教室も行います。
作品は「クマのストラップ」です。
詳しくは、サンイデーのホームページに掲載されて
いますので、ぜひご覧ください。

期間中、お時間がありましたら、ぜひ立ち寄って
みてください


●サンイデー/ギャラリー・ウィークリーショップ
https://www2.seibu.jp/wsc/010/N000033529/1532/info_d_pv

●特別教室情報
https://www2.seibu.jp/wsc-customer-app/page/010/dynamic/shop_details/ShopDetails?shop=S000009432

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/07/07 23:33 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
どうぶつのくに エピソード⑥
どうぶつのくに エピソード⑥

わが家のどうぶつ

<ハムスター>
ハムスターの足先って、ほんとに小さいですよね。
すごく小さく作って、そこに爪を刺して・・
爪を刺すことに慣れてないと、けっこう
苦戦します。
爪は動物を作るとき、ほとんどのものに
付けます。慣れないうちは、はっきりした
黒やこげ茶を避けて、薄目のあまり目立たない
羊毛に切り替えて刺すといいでしょう。
私も最初の頃は、爪は苦手でしたが、
たくさん動物を作ってきた今では、苦手意識は
消えました
練習あるのみですね。

<フェレット>
小栗旬君の「獣医ドリトル」を見ていたら
フェレットが登場しました。
身近にはペットとしてフェレットを
飼っている人がいなかったので、
馴染みがなかったのですが、テレビの
なかのフェレット君、かわいい
あの細長くってひょろんとした
独特のボディラインを作らないと
との思いで制作しました。

<オカメインコ>
私の教室に通っている生徒さんに
鳥好きの方が数人いらっしゃいます。
やっぱりご自分で飼われている鳥を作りたい
そうです。
鳥は他の動物と特徴がかなり違うので、
出来上がるまで、かなり悪戦苦闘しました。
ですが、そのおかげで鳥の制作には
ずいぶんと慣れることができました。


以上、22種類の動物について、話してきました。
このコメントを書くとき、「何を書いたらいいん
だろ~」と悩むことは一切ありませんでした。
製作中、なにを思って作ったのか、すごく
鮮明に覚えていたからです。
ハンドメイドって、制作中の環境や気持ちを
すごく閉じ込めてくれるじゃないですか。
その感覚って、音楽に似てて、
「この曲聞くと、あの頃すごく思い出すな・・」
って感じです。
だから、いま制作しているものを通して、
昔の自分を思い出したり、いろんな時代に
スリップできたりして、「手芸って楽しいなあ・・」
としみじみ思うのです。

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/07/04 17:02 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
どうぶつのくに エピソード⑤
どうぶつのくに エピソード⑤

氷のどうぶつ

<タテゴトアザラシ>
タテゴトアザラシは、子供が白くてとっても
かわいいですよね
さらにかわいさ倍増をめざして、お口を
開けてみました。
今回はテグスを使ってヒゲもつけてあります。
ヒゲは、ぬいぐるみを作るときに
ときどき付けていたので、同じ方法を用いました。
この子たちも、形がシンプルなので、
初めてのかたに向いています。

<ホッキョクギツネ>
しっぽがフサフサなので、ここで植毛を入れました。
植毛は、動物を作るときに是非覚えておくと
いいテクニックです。ですが、いきなり全身植毛の
作品からトライするのは、ちょっと冒険なので、
こういうシッポのみの植毛で慣れておくのも
いいと思います。
キツネの特徴をはずして、犬に近づけると、
白戸家のお父さんを思わせますよね。

我が家のどうぶつ

<チワワ>
チワワのチョコレート・タンが作りたくて
うずうずしていました。
うちは犬を飼ってないんですが、いつか
飼いたいと思ってます。
最近、お友達が飼い始めて、すごくうらやましい
んです。でも、友達曰く、「すごく大変だから
覚悟がいるよ」っといわれました。
うちの娘と旦那さんは猫派だし、息子くんは
生き物NGだし・・前途多難・・
でもいつか飼えたとしたら、トイプードルとか
チワワがいいなあ~と妄想してます。

<マンチカン>
うちの娘は猫が大好きです。
娘が幼稚園ぐらいのとき、家の前でノラ猫ちゃんを
抱っこして撫でていたのをみつけて、
私は思わず、「離しなさい!」ときつく言って
しまいました。あのときの娘の悲しそうな顔が
いまも私を後悔させます。言い方って
ものがあったのに・・っと。
今は高校生になった娘は覚えていないそうですが、
「猫かわいい~」という娘に、「あのときは
ごめんね」とこっそりあやまっている母なのでした。




テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

【 2011/07/01 10:50 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |