羊毛フェルトで作る ねこのいる部屋
新刊本「羊毛フェルトで作る ねこのいる部屋」(主婦の友社)を
9月1日から発売します。

ねこのいる部屋 カバーのコピー

ちょうど1年まえ、「羊毛フェルトで作る 小さな犬」を
主婦の友社さんより出版しました。「小さな犬」の本の中で、
ちょっとだけ、トラねこを作ったんですが、そのとき、
「ねこも、思いっきり作ってみたいな・・」っという
思いが、ふつふつ湧き上がりまして・・

そんな私に、主婦の友社さんが再びチャンスをくれました。
念願かなって、思いっきり ねこを作りました。

マンチカン、アビシニアン、スコティッシュフォールド、
ロシアンブルー、ペルシャなど、人気種のねこのほかに、
ひなたぼっこや、お昼寝、おさんぽなどの、ねこの日常の
ワンシーンを形にしてみました。

もう、ひたすら一気に仕上げました。
制作中は、朝から晩まで、ねこさんで頭がいっぱい。

そんなこんなで、精一杯がんばって作った作品を
カメラマンの中辻さんが、1体1体大事に扱ってくださって、
すごくかわいい写真を撮ってくださいました。
satuei.jpg

9月発売が待ち遠しいです。
おかげさまで、「羊毛フェルトで作る小さな犬」は
4刷目となりました。「小さな犬」同様、
「ねこのいる部屋」もたくさんのかたに見ていただけたらと、
心より思っています。




スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

【 2010/08/12 17:27 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
上海
先週、上海に行ってきました
実はウチのダンナさん、上海に単身赴任してまして、
毎年、夏休みを利用して上海に行ってます。
今年は万博も開催されているので、いつもと違う
旅になりました。

早速、旅の初日に万博に行ってきました。
最初に目にしたのが、この日本産業館です。
産業
待ち時間 4時間・・
この日の気温は38度・・
もう暑いの通り越して、熱いんです
なので、比較的すいているパビリオンをぐるぐるしました。

もう涼むためにパビリオンに入るって感じで

そんななかで、スイス館は良かったです。
アルプス
アルプスの山がドーンと迫ってくる映像がメインです。
本当はゴンドラがメインですが、動いてません。
なので、待ち時間も1時間かからないくらいでした。

中国
中国館。大きくてすごく目立ちます。
日本館同様に、整理券がないと入れません。
なので、外から見るだけ

待ち時間、熱いので、喉がかわきます。
で、水を買うのですが、
中国の人は、冷たい水を飲む習慣がないそうで、
人が売ってる水は、まずぬるいです。

休憩中、となりに座った中国の人、キュウリを
食べだしました。なにもつけず、ポリポリ・・

食事といえば、中国で楽しみにしているのが、
フォアグラです。
けっこう、いろんなレストランで、メニューに
のっていて、安くておいしいです。
フォアグラ
フォアグラのキャビアのせ 1600円ぐらい
すごくおいしかったです。

浦東シャングリラホテルに泊まったんですが、
ここの朝のバイキングも大好きです。
洋食、和食、中華、飲茶、タイ料理とか、16ブロックに
これでもかってくらい料理が並んでます。
ジャム
これは、ジャムのコーナーで、普通の小さいジャムパックの
ほかに、瓶で15種類ほど並んでます。
このコーナー、すごくかわいいので、記念にパチリ

今回は万博のほかに、田子坊と七宝鎮の水郷にも行きました。
takobou.jpg
田子坊。中国のレトロ街にかわいい雑貨店やカフェが
ひしめいていて、すごく楽しい空間です。
 
水郷
七宝鎮の水郷。上海の地下鉄、世紀大道から15番めの駅
「七宝」で降りて20分くらい歩いたところにあります。
向かう途中から、お土産やさんが並びだし、すごく
中国を感じることができます。

今年、ダンナさんが中国から引き揚げてくる予定なので、
もう当分上海には行かないかも・・

近年、ものすごい勢いで経済成長している中国。
人がとにかく多いし、声が大きいし、相変わらず順番守らないし・・
でも、お年寄りには電車で席を譲る心優しい青年を
みたり、困っている人に手をかす中国の人もみました。
やっぱり、中国4千年の歴史、恐るべしでした。



テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

【 2010/08/05 00:20 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |