スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
水フェルト
水フェルトってしたことありますか?
今から10年ほどまえ、初めて羊毛フェルトを
手にしたんですが、そのときはとにかく水フェルト
バッグとか、ポーチとか帽子などをゴシゴシ作ってました。

水フェルトは、羊毛を薄くちぎって好きな形に広げて、
石鹸水をかけます。これを何層か繰り返して厚みをだします。
で、ここからゴシゴシとひたすらこするのです 

無心になってこすっていると、「あっ、来た~」っていう
瞬間がきます。そう、フェルト化した瞬間、手触りが違ってくるんです。
なんていうか、そこから作品に対するいとおしさが
ぐっと増すんですよ。よくぞ固まってくれましたね、みたいな

今、おもにニードルフェルトで作品作りをしていますが、
羊毛フェルトはいろんな顔をもっていることを知っていて
本当に良かったと思っています。

ハマナカさんから私デザインの水フェルトのポーチや
コースターもでています。
興味のあるかたは、是非この手芸を楽しんでみてください
スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

【 2010/06/27 11:42 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
問屋の街 
昨日はハマナカさんの内見会に行ってきました。
会場は浅草橋の近くなので、帰りに資材などを
買い込む予定で、出かけました

会場に着くと、福田りおさんにお会いしました。
直接お会いするのは初めてで、少しお話なども
できました。今度ゆっくり、フェルトの
お話などできたらと思いました

この会場は隅田川沿いにあって、東京スカイツリーが
ばっちり見えるのです 
スカイツリー

この浅草橋から蔵前にかけて、アクセサリー
ビーズのパーツの問屋さんがいっぱいあります。
前回のブログに書いた私の元職場もこの近くで、
当時よく会社の自転車で買い出しにきたものです。

一般によく知られているのは、さきほど言ったビーズのパーツ屋さん
ですが、ほかにもいろいろな問屋さんがあるのです。
ぬいぐるみの目玉、バックの金具、糸、皮、リボン
梱包材、花火なんかもあります。
ほんとに楽しい街で、やっぱり自転車でぐるぐる巡るのがいいですね。


テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

【 2010/06/17 11:37 】

| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ぬいぐるみのはなし
大学を卒業してすぐ、私はぬいぐるみメーカーの企画室で
社会人スタートを切りました

女子大で、しかも職場の企画室も女子ばかり・・
って、どんなの~と思うかたもいるかと思いますが、
これが私にとってはとても居心地のいい場所でした

ぬいぐるみを企画するという職業柄なのか、先輩も後輩も
優しい人ばかりで、楽しかった思い出がいっぱいなのです

ですがそこはお仕事、もちろんつらいことや、
やめちゃいたいことにも遭遇しました。
そこをぐっと我慢できたのは、やっぱり、いい仲間がいてくれたことと、
ぬいぐるみの仕事が大好きだったからだと思います。

私のいた企画室は、デザイン画からサンプル1体完成まで
が一区切りとなっていました。

デザイン画を描く→企画が通る→型紙をおこす→生地をえらんで裁断
縫製→綿入れ→仕上げ

こんな感じです。このなかで私が1番好きだった工程は
「型紙をおこす」なんです。型紙は紙を組み立てて作るんですが、
生地の伸び率を考えたり、ダーツの数を最小限におさえるために
一番効率の良いダーツの場所をさがしたり・・
などなど、とても奥が深いのです。

ショップでぬいぐるみをみると、ついダーツの入れ方をみちゃったり
する私なのでした。


テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

【 2010/06/07 21:10 】

| 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。