涙の4月17日
今日は、あれからちょうど1年経ちます・・・

あの日、雄鶏社から1本の電話があって、てっきり仕事の

打ち合わせのことと思ったら・・「倒産しました・・」って。

もう頭のなか真っ白でした。で、つぎの瞬間、社内の様子とか、

お世話になってた編集のみなさんの顔とか、もう頭のなかぐるぐる

回っちゃって、どうしてこんなことに・・の繰り返しでした。

実は、その数日まえ、一部の手芸店には著書本「小さな犬」が

入荷されていて、1週間後には書店に並ぶ予定になっていました。

かなり楽しみにしていたので、落ち方も半端なく、落ち着く時間を

取り戻すまで、ひたすら耐えていたのを思い出します。

その後、たくさんの方たちが手を差し伸べて下さって、主婦の友社

より再版となり、私の著書本をもう一度書店に戻してください

ました。もう何度もだめだと思いましたが、諦めずに動いて下さった

皆さんに心から感謝しています。本当にありがとうございました。



子供のころ、初めて手芸本を買ったのは雄鶏社の「大高輝美の

コロコロ人形」でした。この本のマスコットをたくさん作り

ました。私の手芸の道の原点だと思います。だから、私にとって

雄鶏社は特別で、憧れの出版社でした。もう無くなってしまい

ましたが、私に大きな宝物をくれた大事な出版社です。

著書本を出版するにあたり私を支えてくださった雄鶏社のみなさんが、

今後も手芸の世界で、そのすばらしい力を発揮して下さることを

心より祈っています。






スポンサーサイト

テーマ:羊毛フェルト制作 - ジャンル:趣味・実用

【 2010/04/17 12:16 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |