スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
新刊本「羊毛フェルトの花ブローチ」
新刊本「羊毛フェルトの花ブローチ」(誠文堂新光社刊)を
11月15日に発売します。

banaburooti.jpg

今回は、動物ではなくて、花をテーマにした作品集です。

羊毛フェルトを始めて1年ぐらい過ぎたころ、花を作りたいと
思ったことがありました。
で、さっそくガーベラを作ってみました。
なかなかうまくできて、花もつくれる!っと思ったんですが
そこから先が広がりませんでした。葉っぱ1枚つくるのに
どうしようかな・・っと。まったくの経験不足です。

それからずいぶんと時間がたち、羊毛フェルトでいろいろな
作品を手掛けました。失敗したり、成功したり・・。
そんななか、誠文堂新光社さんから、羊毛フェルトで「花」の本を
作ってみませんかと、お声かけいただきました。
そのとき、あのガーベラが頭に浮かびました。私自身、あの先を、
葉っぱ1枚できなかったあの先を、今どこまで広げられる
ようになったのか、ぜひトライしてみたいと思いました。

そんなスタートでしたが、ライターさんやデザイナーさん、
カメラマンさんの助言もあり、どんどん制作が前に進みました。

バラから始まって、ポピー、ビオラ、ダリア、アジサイ、ラナンキュラス
など、40作品作りました。
初めは恐る恐るでしたが、ぱっと道が開けたように、
自分なりの花ができあがり、制作がとても楽しくなりました。

全体的に大人っぽい仕上がりで、大振りなコサージュから
とても簡単にできる小さめなブローチまでいろいろと
載っています。
作りやすいように、工夫しましたので、難しいことはありません。
羊毛フェルトの新しい作品作りとして花を作ってみませんか。
そして、洋服や帽子、バッグなどに付けて、楽しんでほしいです。


Amazonで予約受付中↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4416716354
スポンサーサイト
【 2016/10/23 09:46 】

| 羊毛フェルト | コメント(0) | トラックバック(0) |
新刊本発売
新刊本「フェルト羊毛で作る やっぱりかわいいうちのペット」
(朝日新聞出版)を、3月30日に発売します。

utinopetto.jpg

みなさんのもっとも身近な動物、ペットを集めた作品集です。
犬、猫、小動物は、久しぶりの発表なので、すごく気合いが
入りました。作ってて、「あ~やっぱり犬猫は、楽しいなあ~」と
とても充実しながら仕上げました。

写真、スタイリング、ともにすごくかわいいです!
今回の本は、オールカラーなので、テキストの写真もすべて
カラーです。なので、見やすくて、わかりやすいです。
全作品の実物大正面写真、くわしい作り方、表情のつけ方、
植毛の種類別の解説など、テキスト部分の充実を熟慮しました。
ぜひ、見ていただきたいです。

<掲載作品>
柴犬、チワワの親子、トイプードル、ジャックラッセルテリア
ヨークシャーテリア、ミニチュアダックスフンド、
キャバリアキングチャールズスパニエルの親子、
ポメラニアン、フレンチブルドッグ、

ロシアンブルー、スコティッシュフォールド、
アメリカンショートヘア、ラグドール、
茶とら猫、黒ぶち猫、三毛猫、

ホーランドロップラビット、ネザーランドワーフラビット、
イエロージャンガリアンハムスター。
ゴールデンハムスター、
ハリネズミ、

<ただいま、アマゾンで予約受付中です>



【 2016/03/18 17:28 】

| 羊毛フェルト | コメント(0) | トラックバック(0) |
「羊毛フェルトのフクロウ」3回講座
伊勢丹新宿店OTOMANAで、「羊毛フェルトのフクロウ」の
講座をひらきます。
講座は3回で、新刊本「羊毛フェルトの愛らしい小鳥」(誠文堂新光社)に
掲載されている「アフリカオオコノハズク」を作ります。

羊毛フェルトの愛らしい小鳥

afurikkaookonoha.jpg
(撮影 金子睦)

全体的に植毛してまして、目玉も特徴的です。
なので、おひとりでは作りづらいところをわかりやすくご指導いたします。
講座は3回のみですので、普段お忙しいかたにも受講しやすいかと
思います。
「福を呼ぶフクロウ」を、ごいっしょに作ってみませんか。
ご受講、お待ちしております。

受講日 4月25日、5月23日、6月27日(月) 14:00~16:30 3回講座
<詳細 お申込み> http://www.isetan.co.jp/otomana/



【 2016/03/12 11:59 】

| 羊毛フェルト | コメント(1) | トラックバック(0) |
小鳥のブローチ ワークショップ
昨日、誠文堂新光社のイベント「ものことひと市」で、
小鳥のブローチのワークショップをおこないました。

monoko.jpg

おかげ様で、満席での講習となりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

羊毛フェルトがはじめてのかたも少しいらっしゃいましたが、
みなさん、上手に文鳥のブローチを作ってくださり、
とてもうれしかったです。
オカメインコの材料もお配りしてるので、ぜひご自宅で
仕上げていただけたらと思います。

さて、会場ですが、「アーツチヨダ3331」という多目的施設です。
元小学校だったらしく、校門→前庭→昇降口という構成がいかされた入口です。
中はすっかりリノベーションされて、カフェも併設されてます。

イベントは、たくさんの作家さんたちの作品を、展示販売していました。
若い作家さんやスタッフさんが多く、華やかで楽しい印象を受けます。

今日の午後6時半まで開催しています。
入場無料ですので、興味がありましたら、ぜひのぞいてみてください。
きっと楽しい時間を過ごせると思います。



【 2016/02/21 12:24 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「小鳥のブローチ」ワークショップのおしらせ
2月20日(土)、誠文堂新光社主催のイベント「ものことひと市」で、
「羊毛フェルトの小鳥のブローチづくり」のワークショップを行います。
小鳥のブローチは、新刊本「羊毛フェルトの愛らしい小鳥」のなかの作品です。

kotoriburo-ti.jpg

今回は、このうち、人気のオカメインコと桜文鳥の2羽を作ります。

kozakuratookame.jpg

チケット制なので、「ものことひと市」のサイトから申し込むことができます。

monoko.jpg

http://monokotohito.jp/schedule/20160125/142412/←ここをクリックすると、イベント予約ができます。
材料込で、道具も貸出しますので、気軽にご参加できます。
イベントでは、トークショーや、デモンストレーションなど、
楽しい催しがたくさんあります。
ぜひ、会場で小鳥のブローチを作って、楽しい1日にしてみませんか。





【 2016/02/05 11:37 】

| 羊毛フェルト | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。